« おてしょぉ(お手塩皿=小皿)復活 | トップページ | “毒にも薬にもならん”些細な言葉や行動 »

2008年3月11日 (火)

蕁麻疹と顔面変異

先週から蕁麻疹が出ていたが、両太もものあたりだったので、「目立てへんさかい、まぁええわ」と放っておいた。
ところが、昨日は、全身に隆起した湿疹が帯状に出て、特に顔と首に一気に広がった。
食べ物でないことだけは確かだが、発症原因は様々とのことで、原因は判らない。

蕁麻疹は小さな頃から出ていたので、自分なりの対処方法は心得ている。
掻きみしる(引掻く)こともせず、『出て、ピークが来て、ほんでひぃていくねん。我慢、我慢』と念じていた。

しかし、このピークが文章教室で教えている最中に訪れた。
顔に出始めた時に鏡を取り出し、「あっ、蕁麻疹、出てしもた。これは授業中、顔面が変わってしまうわ」と予想はしていた。
そこで「(受講生の)皆さん、本日、蕁麻疹が出まして、顔が時間内に変わると思いますが、気にせんといて下さい」と断わり、授業を始めた。

|

« おてしょぉ(お手塩皿=小皿)復活 | トップページ | “毒にも薬にもならん”些細な言葉や行動 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕁麻疹と顔面変異:

« おてしょぉ(お手塩皿=小皿)復活 | トップページ | “毒にも薬にもならん”些細な言葉や行動 »