« けったいな夢:流れる仏像編 | トップページ | 見てくれ=見た目・見た感じ »

2008年3月21日 (金)

暗い人と会う時の心がけ

私の周りには、70代以降の男性も多い。
仕事の関係者とプライベートな関係者に分かれるが、皆さん、お元気で明るい。

しかしお一人だけ、暗い方がいる。
いつお会いしても、ご自分の身の上をぼやいている。
知り合った当初は60代だったが、それから10年以上経ても、お話の内容は変わらない。

ある時、この男性の親友・M氏に偶然出会った。
「ずっとあないして暗いのも、なんちゅうたらええのか……」と、曖昧に言葉を濁した。
M氏は闊達な男性で、「心配いらんて。あないグチグチ言うのが、彼のストレス発散なんや」と笑った。

目の前が開けたような言葉だった。
以降、暗い人と会う時は、その暗さに同調しないように心がけている。

|

« けったいな夢:流れる仏像編 | トップページ | 見てくれ=見た目・見た感じ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗い人と会う時の心がけ:

« けったいな夢:流れる仏像編 | トップページ | 見てくれ=見た目・見た感じ »