« 何か食べる物頂戴 | トップページ | 嘘ついたら 針千本飲ぉ~ます♪ »

2008年3月31日 (月)

時は過ぎて

大阪弁の『ぼてかずら(ぼて鬘)』は、“はりぼてのかつら”のことを言うが、日常生活では、余り目にすることもない。
祖父の古い写真の中に、余興で寸劇をした時の『ぼてかずら』を着けた写真を見たことがある。
『ぼてかずら』は、紙を貼り合わせ、その上に色を塗ったかつらなので、素人でも作ることができたのだろう。

明治33年(1900年)生まれの祖父だ。
写真は、昭和の初め頃のようで、祖父は30手前ではないだろうか。
家庭を持ちながら、遊びに精出していた頃か、それとも落ち着いた生活をしていた頃なのか、祖母も亡くなっているので確認することもできない。

「おじいちゃんゆうたら、こんなかっこ(格好)して」と笑いながら、じっとその姿を見ていた。
若き日の祖父が、たしかにそこにいた。
時の過ぎゆく様を、一枚の写真を手にして、じっと感じていた。

|

« 何か食べる物頂戴 | トップページ | 嘘ついたら 針千本飲ぉ~ます♪ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時は過ぎて:

« 何か食べる物頂戴 | トップページ | 嘘ついたら 針千本飲ぉ~ます♪ »