« やいと(お灸)すえたろか | トップページ | 急いてるようで急いてない »

2008年3月 6日 (木)

いちまさん(市松人形)

雛の節句の際には、雛人形と共に市松人形も、我が家では飾っていた。
お雛さんよりも大きい市松人形は、『いちまさん』と呼んでいた。
収納していた箱から出し、顔を覆っていた和紙を外す時は、「この紙とったら、真っ白い肌に真っ赤な唇が出てくるんや」と思うとドキドキした。
1年の内、僅かの間しか出会えないこれらの人形が愛おしかった。

祖母は“いちまさん”が好きだった。
実子を7つで亡くしているので、“いちまさん”を見つめる祖母の横顔をじっと見るのは悪いと思い、できるだけ他の人形に目をやっていた。

一人でじっと人形を見つめていると、「なんや吸い寄せられてしまいそう」という感覚を、幾度も抱いた。
無条件に「かいらし(可愛らし)なぁ」と感じていた遊び仲間の人形達を、ある時から余り見つめないようにした覚えがある。

|

« やいと(お灸)すえたろか | トップページ | 急いてるようで急いてない »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いちまさん(市松人形):

» 和紙ちぎり絵、という名のサイトをオープンします。資格に関する情報、体験談、クチコミを紹介する資格ファン必見のサイトです。 [和紙ちぎり絵]
和紙ちぎり絵、という名のサイトをオープンします。資格に関する情報、体験談、クチコミを紹介する資格ファン必見のサイトです。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 6日 (木) 12時40分

« やいと(お灸)すえたろか | トップページ | 急いてるようで急いてない »