« 心通う人間関係 | トップページ | はんなり(華なり)とは縁遠き人 »

2008年3月14日 (金)

長寿とおついさん(お味噌汁)

96歳になる母方の祖母は、殆ど毎日、お味噌汁を作って飲んでいる。
それに、傍らにペットボトルに水を入れ、1日1.5Lは飲んでいるように思う。
これらは若い頃からの習慣だ。
「長生きする人は、やっぱり体にええもん知ってんねんなぁ」と感心する。

さて、この味噌汁。
育てて貰った父方の祖母は、『おつい』と呼んでいた。
または、『おついさん』と言うときもあった。
例えば、「この味噌汁、美味しい!」とは言わず、
「なんとまぁ、このおついの美味しいこと。出汁(だし)、あんじょお(上手に)取ってあるなぁ」と感嘆の声をあげた。

振り返ると、ふとした時に、私は今でも「おついさん」と言っている。
それも多分、家の中だけで使っている気がする。
意識の下に、「外では通じへんねんわ」の気持ちがあるからかもしれない。

|

« 心通う人間関係 | トップページ | はんなり(華なり)とは縁遠き人 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

この発想はありませんでしたよw
ほんっと楽しませてもらいました!!
やっぱトーク力なんすかねぇネットラジオってw
なんだか僕も頑張んなきゃなあと思いました!
僕たちのも、もしよかったら聞いてみて下さい

http://savenihon.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: yuu | 2008年3月15日 (土) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長寿とおついさん(お味噌汁):

« 心通う人間関係 | トップページ | はんなり(華なり)とは縁遠き人 »