« 暗い人と会う時の心がけ | トップページ | 懐かしい大阪弁:おぶ(お茶)・ぶぶ »

2008年3月22日 (土)

見てくれ=見た目・見た感じ

「見てくれは悪いけど、このくだもん、甘いねんで」
娘にそう言って差し出した果物は、確かに規格外の品物で、形が歪(いびつ)だ。
『見てくれって判るやろか?』と不安になって、尋ねてみた。

「“見た目”・“見た感じ”と言う事やろ」と返答してから、
「意味は判るけど、友達と話す時は使えへん」と言った。
『そんなもんかもしれへん』と頷いた。
“見てくれ”は近い将来には消えてしまう言葉だろう。

時代は移り変わっていく。
「あんた、いつまで生きる気ぃやと、人さんが呆れるほど、ぜーたい長生きすると思うねん」と言っている私にも、やがて死は訪れる。
そして時代は巡り、娘がおばあちゃんと呼ばれる頃には、今、娘の日常会話に出てくる“見た目”や“見た感じ”と言う言葉も、また大きく変わっているのかも知れない。

|

« 暗い人と会う時の心がけ | トップページ | 懐かしい大阪弁:おぶ(お茶)・ぶぶ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見てくれ=見た目・見た感じ:

« 暗い人と会う時の心がけ | トップページ | 懐かしい大阪弁:おぶ(お茶)・ぶぶ »