« おかいさん(お粥さん)=白粥 | トップページ | 88ミニッツ、続けて2回観ましてん »

2008年3月28日 (金)

ビジネスマナー:送付物の心得

近頃、仕事で送られてくる送付物を見る度、「受け取る側の事、いっこも(=少しも)考えてへん」と感じる事が多い。
物を送る時は、最低限のビジネスマナーを守って貰いたい。

・『返事は、郵送かFAXでお願いします』と、書いておきながら、肝心のFAX番号記載がない。
・こういう会社に限って、その会社のホームページには、FAX番号は明記されていない。
・営業所が何ヶ所もあり、封筒の表面に全営業所を載せているなら、送ってきた営業所に印を付けて欲しい。
・「宜しくお願いします」と添えられたメモ用紙に会社名は書いてあるが、送った人、または担当者の名前が記載されていない。

送り主は、どの人も、そんなに若くはない。
「そこそこの人生経験だってあるやろに」と思うと同時に、「今までの仕事も、ずっとこんな調子やったのやろなぁ」と溜息が漏れる。
若くてもきちんと仕事のできる人はいる。
そんな人と巡り会うと、本当に「良かった」と感激する。

|

« おかいさん(お粥さん)=白粥 | トップページ | 88ミニッツ、続けて2回観ましてん »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナー:送付物の心得:

« おかいさん(お粥さん)=白粥 | トップページ | 88ミニッツ、続けて2回観ましてん »