« わし・わい・わて・あて 2 | トップページ | 書くだけでは伝わり難い大阪弁:お茶湯(おちゃとぉ) »

2008年2月 3日 (日)

あっちゃこっちゃに脱ぎ散らかすもんやない

どこのお宅に行っても、玄関の靴がきちん並んでいないと、祖母は黙って片付けていた。

幼い頃、「ただいま!」と勢いよく帰ってきて、靴を右に左に蹴飛ばすように脱いだ時は、
「これ、あっちゃこっちゃ(あべこべ・逆)に脱ぎ散らかすもんやない」と叱られた。

そんな祖母の影響もあって、どこかに行って、靴があっちゃこっちゃの状態の時は、見知らぬ人の靴でも黙って揃えている。
それをしたからどうと言うこともない。
「この方が履きやすい」と、思うのはそれだけのことだ。

|

« わし・わい・わて・あて 2 | トップページ | 書くだけでは伝わり難い大阪弁:お茶湯(おちゃとぉ) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

たしかに「あべこべ」の意味もありますが、この場合は「バラバラ」の意味の方が強い様に思います。
ご検討お願いします。

投稿: 山坊主 | 2008年2月 4日 (月) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっちゃこっちゃに脱ぎ散らかすもんやない:

« わし・わい・わて・あて 2 | トップページ | 書くだけでは伝わり難い大阪弁:お茶湯(おちゃとぉ) »