« 送り出す言葉:行ってらっしゃいませ | トップページ | 「寒い」は「さぶい」と発音する大阪弁 »

2008年2月 1日 (金)

大阪 ミナミ アメ村にて

偶然出会う人の中には、「なんやの、この人」とムッとする人もいる。
「えっ?!」と思うほどの相手の奇天烈な言動に、ムッとするまで少々時間がかかることもある。

大阪 ミナミのアメリカ村(通称:アメ村)は、若者の街と呼ばれて久しい。
滅多に行かないこの場所に、用事があって行った。
目指すビル名を探しながら、林立する建物の上方ばかりを見て歩いていたので、足下に落ちていた白いビニール袋に気付かず、踏んでしまった。
『道路にビニール袋? 誰やの、こんなとこにゴミ捨てて』
そう思った途端、道路に面した店先で携帯電話で話をしていた若い男性が、
「おばちゃん、アウト! アウト! アウトやぞ!!」と叫んだ。
彼は道路に唐揚げ弁当を放置し、それを“踏んだ=アウト”とこちらに言ってきた。
間抜けな顔の私に、彼は「アウトやぞ」の言葉を連発して、地辺(じべた:地面)から弁当を取り上げると店内に入った。

「へっ?!」の思いはあったが、その感情は一旦さておき、探すビルをようやく見つけ用事を済ました。
その頃になって、「なんやの、あの人」とムッとしてきた。
「うちは巡りが鈍いなぁ」と自分でも呆れてしまった。

|

« 送り出す言葉:行ってらっしゃいませ | トップページ | 「寒い」は「さぶい」と発音する大阪弁 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪 ミナミ アメ村にて:

« 送り出す言葉:行ってらっしゃいませ | トップページ | 「寒い」は「さぶい」と発音する大阪弁 »