« えらい目ぇにおぉた | トップページ | お山の大将、空気が読めん »

2008年2月28日 (木)

エビとカニのアレルギー

厚生労働省は、エビとカニを、加工食品に含まれるアレルギー物質の表示を義務づける対象にと発表した。

私の場合、エビとカニのどちらにもアレルギー反応が出る時がある。
エビの入っているスナック菓子やおかきを食べて、喉が痒くなった。
「カニ蒲鉾を食べて、おんなじようになったことはないねんなぁ。とゆうことは、うちの食べたカニ蒲鉾って、ほんまのカニが入ってへんかったんやろか?」
今頃になって、そんな事を思う。

生のエビを食べて、息が詰まるように苦しくなった時は、「この食卓で死んでなるものか」と思った。
カニの甲羅の身をとり、嬉々として食べていると唇が腫れてきた。
慌てて鏡をみたら、見事なたらこ唇になっていた。「このままでは外、歩かれへん」と悲しくなった。

以来、大好きなエビとカニは要注意食品となっている。

|

« えらい目ぇにおぉた | トップページ | お山の大将、空気が読めん »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エビとカニのアレルギー:

« えらい目ぇにおぉた | トップページ | お山の大将、空気が読めん »