« 2000円の竹輪になってしもた! | トップページ | えらい目ぇにおぉた »

2008年2月26日 (火)

憧れの言葉:「ちょっとそこまで」

「おや、えらい急いで。どこ行くの?」
「ちょっとそこまで」
周囲で、こんな会話を聞くことは度々ある。
具体的に、「どこどこに行ってくる」とは言わないが、尋ねた方も、そこまでの事は聞いていない。

ところが、私はそれができない。
マンションの管理人さんが、「今朝はえらいはよ(早よ)から出かけるんやな。どこへ?」と問いかけてくれると、一日のスケジュールまで全部喋ってしまう。
「おはようございます。これから天王寺に行って、人におぉて(会って)。ほんでお昼は梅田に回って、仕事絡みのお食事会。終わったら、本屋さん巡りして帰ってこうかな」
「気ぃつて行きや。今日もさぶいで(寒いよ)」
そう言って送り出してくれた。
電車に乗った頃に、『あっ、またやってしもた』と思った。

|

« 2000円の竹輪になってしもた! | トップページ | えらい目ぇにおぉた »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの言葉:「ちょっとそこまで」:

« 2000円の竹輪になってしもた! | トップページ | えらい目ぇにおぉた »