« 心躍る元旦 | トップページ | 嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ” »

2008年1月 2日 (水)

何でもない幸せ

「おせちも大方食べてしもて、丁度ええ量やったわ」と、空になった重箱を見て納得した。
「美味しいわ」と、娘達も喜んで食べていた。
結構、力(りき)入れて作った甲斐があった。

生家は味噌仕立ての雑煮だが、嫁ぎ先はそうではなかった。
亡き舅も姑も北海道の生まれだったので、すまし仕立ての雑煮だった。
娘達に、どちらにするか尋ねると、「おすましの方がええ」というので、そうした。

静かな元旦が過ぎていった。
「幸せって、こういう事とちがうやろか」
今年で50歳。
何でもない事が、有難いと思う、そんな年齢になったのかもしれない。

|

« 心躍る元旦 | トップページ | 嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ” »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

もし、ご存知でしたらすみません。
もし、ご存知でなかったら、竹内まりやさんの「人生の扉」と言う曲をお勧めします。
今年の貴女のために。

投稿: 山坊主 | 2008年1月 2日 (水) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何でもない幸せ:

« 心躍る元旦 | トップページ | 嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ” »