« 嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ” | トップページ | 喚くおっちゃん:TSUTAYAにて »

2008年1月 4日 (金)

二皮眼(ふたかぁめ)=二重瞼

若い頃は腫れぼったい瞼が嫌だったが、加齢と共に、上瞼の肉が落ちてきた。
そうなると、ぼってりしていた一重瞼も、すっきりしてきて嬉しかった。
徐々に変化していく上瞼が、今度は二皮眼(ふたかぁめ)=二重瞼になった。
「50歳手前で二皮眼になったわ。へぇ~」と驚いた。

この二皮眼(ふたかぁめ)という言葉も、若い世代では言わないのかも知れない。

試しに、今年20歳の次女に聞いてみた。
「二皮眼(ふたかぁめ)って、判る?」と、「ふたかぁめ」と発音して尋ねた。
ところが次女は、「ふたかあめ?」と、はっきり「」を発音して、「知らん」と言った。
「二重のことやねん。なぁ、二皮眼(ふたかぁめ)と聞いて、どんなもんやと想像した?」と問うと、
「皮が2枚目やと思てた。何かの皮を、1枚目、2枚目と勘定してんのかなと思てん」と答えるのも可笑しかった。

|

« 嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ” | トップページ | 喚くおっちゃん:TSUTAYAにて »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二皮眼(ふたかぁめ)=二重瞼:

« 嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ” | トップページ | 喚くおっちゃん:TSUTAYAにて »