« 何でもない幸せ | トップページ | 二皮眼(ふたかぁめ)=二重瞼 »

2008年1月 3日 (木)

嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ”

年末に“M-1グランプリ 2003 ”を、長女がTSUTAYAで借りてきた。
その中の"笑い飯"と"フットボールアワー"の漫才にはまってしまい、何度繰り返して見たか判らない。
話の内容を全てを覚えてしまった長女は、次に来る台詞の前に吹き出している。
「何遍見るん?」とぼやきながらも、次女は付き合っている。

2003年は"フットボールアワー"がグランプリを獲得した。
決勝戦の漫才は、『SMタクシー』物。サディスティクなドライバーが言葉で乗車客を弄り続ける。
「女王様とお呼び!」さながらに、何でもないことに命令口調のドライバーと、普通の人の乗車客のとんでもない言葉の応酬が可笑しい。

以来、我が家の中で交わされる言葉が「ちょっと、けったいやわ」となっている。
「おせち、食べる?」と問えば、
「おせちを食べて欲しいのかい? 食べて欲しいとお言い!」と『!』つきで返してくる。
「ほな、食べへんの?」と言えば、2.3の女王様バージョンのやり取りがあって、「いただこか」で落ち着く。

「こんなはまんの、おかしで、うっとこ(こんなに嵌って、おかしいよ、うちの家は)」と母娘、互いに言っている。

|

« 何でもない幸せ | トップページ | 二皮眼(ふたかぁめ)=二重瞼 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵌ってしまった“M-1グランプリ 2003 ”:

« 何でもない幸せ | トップページ | 二皮眼(ふたかぁめ)=二重瞼 »