« 類は友を呼ぶ | トップページ | 面白い大阪弁:いきる »

2007年12月 9日 (日)

大阪弁の幼児語:むいむい=剥くこと

みかんの皮を見る度に思い出す。
まだ手が小さく、力も弱い頃だから、3つか4つだったかもしれない。
「むいむいして」と、みかんを祖母に差し出しては剥いて貰っていた。

ようやく自分で皮が綺麗に剥けるようになると、自分でも嬉しかった。
そんな時に、「どれ、むいむいしたげよか」と大人が声をかけてくると、ムッとした。

「ほんまに、うちはかわいげのない子ぉやったわ。もう45年も前の事やけど」と思う。
あの時、「むいむいしたげよか」や「むいむいしたろか」と言ってくれた人達の殆どは、彼岸に渡ってしまった。

|

« 類は友を呼ぶ | トップページ | 面白い大阪弁:いきる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

虫のことも むいむい といいましたね

投稿: TOSSY | 2007年12月11日 (火) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁の幼児語:むいむい=剥くこと:

« 類は友を呼ぶ | トップページ | 面白い大阪弁:いきる »