« 理(りぃ)と利(りぃ) 2 | トップページ | 感謝感激雨霰(あられ) »

2007年12月 2日 (日)

ひぇ、うわっ、えっ、で『ホッ』とした

大阪弁は擬音語・擬態語が多い。
近鉄に乗って、奈良方面に向かった時のお話。

この日は、近鉄 奈良駅の一つ手前にある新大宮で降りる予定だった。
電車に揺られ、つい眠ってしまった。
西大寺に到着した所で目が覚めた。
「西大寺や」と判った瞬間、なぜか「ひえっ」と口走って、電車から急いで降りた。
「うわっ」とあたふたと階段を駆け上がり、別のホームに立ってから「えっ、なにしてんのやろ?」と思った。

再び、「ひぇ」と言って、「うわっ、うわっ」と心の中で叫びながら、元のホームに戻った。
さっき降りた電車はまだ停まっていた。
私が座っていた席は、そのまま空いていた。
そこに何食わぬ顔をして座った途端、『ホッ』と一息ついた。

電車が動き始めると、予想もしていなかった自分の行動に、顔が火照った。

|

« 理(りぃ)と利(りぃ) 2 | トップページ | 感謝感激雨霰(あられ) »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひぇ、うわっ、えっ、で『ホッ』とした:

« 理(りぃ)と利(りぃ) 2 | トップページ | 感謝感激雨霰(あられ) »