« よぉけ 2 | トップページ | ドッと疲れましてん »

2007年10月28日 (日)

大阪弁の様子を表す言葉:『シャーな(=洒落た)』

10/26のコメント欄に、TOSSYさんからご質問を受けた「シャーな人」について。
TOSSYさんは、この語源を調べているとの事だったが、私は「シャーな人」という言葉を聞いたことがなかった。
その後、「どういう様子、または状態の人を指す時に使うのでしょうか?」とお尋ねしたところ、大阪市内育ちのお母様が、「すっきりとした感じのいい人に使っていたように思います」とお教え頂いた。

と、ここで気がついた。
「シャーな人」とは、たしかに聞いたことも使ったこともなかったが、うちの父親が趣味の合わない物を見たときに使う言葉が「もっとシャーっしたもんないんか」であった。
「あらら、“灯台もと暗し”やわ」と笑ってしまった。
父の使う「シャーとしたもん」とは、粋なという意味で、多くは母が選んできた着物の柄についてだった。
長く着用できる無難な柄行を選ぶ母に、「もっとシャーとしたもん選んだらええのに」と文句を言っていた。

ポッドキャストで話して頂いている竹内志朗先生に、「センセ、えらいすんません。ちょっとおたんね(お尋ね)致します」と問い合わせた。
「そやそや、シャーとゆうたら、粋な、洒落たという感じを表す時につこたわ(使った)。恐らく、洒落た(しゃれた)の言葉からきてんのと違うやろか。しゃれたのシャーや。男でも女でも、どっちもつこてた言葉やな」と教えて頂いた。

|

« よぉけ 2 | トップページ | ドッと疲れましてん »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます
しゃれたが 転じてシャーですか
あまりにも単純な大阪でよく使われる言葉の短縮からだったようですね

私はスマート(この言葉も今はあまり使われないですね)という言葉を連想していました

お問い合わせいただいて ありがとうございました

私も月初めに開かれる会合で 「なにわことばのつどい」というのをしておられる先輩にたぶんお目にかかれると思いますのでたずねてみます


投稿: TOSSY | 2007年10月29日 (月) 15時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁の様子を表す言葉:『シャーな(=洒落た)』:

« よぉけ 2 | トップページ | ドッと疲れましてん »