« あむない話:そんなことしたらあかんやろ、亀田君 | トップページ | テンション上がらん日ぃ »

2007年10月16日 (火)

“生病老死”とゆうけれど

「“生病老死”という言葉、知ってるか?」
過日、ある男性からこのように尋ねられた。
「生きていくのに、一番苦しい順にゆうたある」
と言われたので、私は身近にあった紙を裏返して、急いで“生病老死”と書いた。
「ほな、生きるのに一番苦しいのは、生きるゆうことですか」
「そうやがな。ほんで、一番楽なんが、死ぬとゆうことやと。ハハハ」

少し前に、この方は、人生の大半を過ぎてガンの手術を受けた。
目の前で明るく語られているが、手術に至るまで、また入院生活を通して、病も老いも感じ、また死も意識されたと思う。
「どないしたかて、皆、逝くのやから」は、話しをしていると互いに感じている事だと知り、二人とも深い話の割には気楽だった。

「けど、これ、一編に重なることかてありますわ。生きてて、病んでて、老いててって」と言えば、
「そうやなぁ。けぇへんのが死か。ハハハ」と大きな口を開けて、また笑っていた。

|

« あむない話:そんなことしたらあかんやろ、亀田君 | トップページ | テンション上がらん日ぃ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “生病老死”とゆうけれど:

» 首のしわとり方法 [顔しわ対策と首しわ解消法]
首の部分は隠しにくい箇所でもあり、そこにしわが老けて見えるのが事実です。隠すのもひとつのテではありますが、予防できれば一番いい事です。でも、もしすでに出来てしまっているなら、それは取れるなら取るしかないですよね。しわとりの簡単な方法とし...... [続きを読む]

受信: 2007年10月17日 (水) 00時41分

« あむない話:そんなことしたらあかんやろ、亀田君 | トップページ | テンション上がらん日ぃ »