« “腐っても鯛”の「お鯛さん」 | トップページ | いっちょかみも度ぉが過ぎたら、かなんなぁ(困ります) »

2007年10月11日 (木)

自分におうた(合った)テンションの高め方・宥め方

自宅で、「さぁ、書かんとあかんわ」とPC前に向かうときは、お茶を淹れる事から始める。

原稿の締切りが近づいている。「遅うても、○時までに上げてしまわんと」と時計を睨む。
こんな時は、濃いコーヒー。
気合を入れて、集中力が高まるような気がする。

長い時間書いていて、「ちょっと一息つかんと、続けへんわ」
伸びの一つもして、凝った肩を揉んでいることもよくある。
こんな時は、紅茶。
いくつか種類を用意しているので、気分に合わせて香を愉しみながら飲む。

「う~ん。こんな感じで書いてみよかぁ~」と、書くものの外枠がぼんやり見えてきたとき。
ここでは、そのイメージを具体的に先に進めないといけないので、整理のための作業と時間が必要になる。
こんな時は、丁寧に煎茶を淹れる。

「自分におうた(合った)テンションの高め方・宥め方ってあんねん」と感じている。

|

« “腐っても鯛”の「お鯛さん」 | トップページ | いっちょかみも度ぉが過ぎたら、かなんなぁ(困ります) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分におうた(合った)テンションの高め方・宥め方:

« “腐っても鯛”の「お鯛さん」 | トップページ | いっちょかみも度ぉが過ぎたら、かなんなぁ(困ります) »