« 丸刈りで知ったギリ(つむじ)の向き | トップページ | 夫婦道:『柔よく剛を制す』 »

2007年10月23日 (火)

あぁ、勘違い

小さな頃に判らなかったことが、ある日思い出して、大笑いするということがある。

幼稚園の時に知り合って、40数年、変わらず友人でいてくれる女性がいる。
彼女の家は、製茶販売業を営んでいた。

幼き日の出来事だ
「お茶屋の千恵子ちゃん(仮名)のとこ、遊びに行ってくるわ」
祖父母のいる居間で、そう言った。
祖母は、「はいはい、気ぃつけて行くんやで。あんまり遅ならんようにしぃや」と言った。
祖父は、突然、「お茶屋の千恵子ちゃん? どこのお茶屋や?」と問い返してきた。
『あれ?どないしたんやろ』と思うほど、身を乗り出すように訊ねてくる。
「えっ」と言ったきり、『どこのって、家出たとこから喋ったらええん? 先ず、右に行くやろ。あっ、左に行ったかて、グルッと回り道になるけど、千恵子ちゃんとこに行けねん。どれを言うた方が、おじいちゃん、判るんやろか??』と、懸命に道順を考えていた。
そばで、祖母が「ほんまにもう、この人は。お茶屋ゆうたかて、あのお茶屋と違いまっせ!」と念を押すように言った。

遊び好きの祖父は、"お茶屋"と聞けば、頭に浮かぶのは芸者さん達の姿ばかり。
製茶販売の"お茶屋"さんとは、まさに、「思いもよらんがな」である。
「おじいちゃんの勘違いも、しゃぁないわ」と今頃になって思う。

|

« 丸刈りで知ったギリ(つむじ)の向き | トップページ | 夫婦道:『柔よく剛を制す』 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、勘違い:

« 丸刈りで知ったギリ(つむじ)の向き | トップページ | 夫婦道:『柔よく剛を制す』 »