« ええねん、ええねんとゆうけれど | トップページ | よぉけ  1 »

2007年10月21日 (日)

どこまでもセクハラ

「この業界じゃ、色々とあるんでしょ、ねぇ」と数年前に言われた事がある。
「色々とある」のは、原稿料不払いだとか、入り組んだ人間関係だとか、そんな事を言っているのではない。
明らかに男と女の事について、「色々とある」と表現しているのが判った。
『またかいな。かなわんなぁ、このおっちゃんも』と思い、溜息もつけなかった。

メディア業界でやっていくには、“○○さんの愛人”などと、不愉快な噂を飛ばされても黙っているしかない。
たとえ“愛人説”を否定したところで、「ほぉらみぃ。ほんまのとこ(所)つかれたさかい、怒ってんのや」と更に噂に尾ひれがつく。
反対に、噂をすり抜ける為に、わざと冗談で「○○さんのパンツの色まで、うち知ってますねん。ホホホ」と軽い調子で言おうものなら、「やっぱりや!!」と噂話が真実の話になってまかり通ってしまう。

セクハラが問題視されるようになって、おっちゃん達がこちらに向ける言葉は変化してきた。
あの「この業界じゃ、色々とあるんでしょ、ねぇ」と言っていたおっちゃんは、「“この業界じゃ、色々とあるんでしょ”なぁんて、何て言うのか、その辺りの事匂わせて言ったら、セクハラだからね」
『へぇ~』と驚く物言いになった。

|

« ええねん、ええねんとゆうけれど | トップページ | よぉけ  1 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまでもセクハラ:

« ええねん、ええねんとゆうけれど | トップページ | よぉけ  1 »