« やんわり 2 | トップページ | ナス(茄子)・オナス、塩梅のええ一品 »

2007年9月30日 (日)

「早く、早く」は「チャッチャと」・「トットと」

大阪弁で、相手を急かせる時には、「チャッチャと」や「トットと」という言葉を使う。
「早く、早く」、“hurry up hurry up!”ということだ。

「はよしぃや(早くしなさいね)」

「はよせんかいな(はやくしろ)」

「はよしぃゆうてるやろ!(早くしなさいと言っているじゃないの!」
この辺りから
「チャッチャとしぃ!」
語気もきつく、この言葉が飛び出す。

母親が、「はよ行ってきてや(早く行って来てくださいね)」と用事を頼んでも、なかなか動かない子供に、「トットと行ってこい!」と一言でバンと言う父親は、現在そうはいないと思う。

|

« やんわり 2 | トップページ | ナス(茄子)・オナス、塩梅のええ一品 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「早く、早く」は「チャッチャと」・「トットと」:

« やんわり 2 | トップページ | ナス(茄子)・オナス、塩梅のええ一品 »