« 95才、気丈に生きる | トップページ | なんと、躾の行き届いた子ぉらやろ »

2007年9月21日 (金)

のうなって(亡くなって)しもたら、ええ人やとゆうけれど

実家の近くの駅で次の列車を待つ間に、「今日も、あつおますな(暑いですね)」などと、隣に座る老婦人に声をかけた。
「ほんまに。長いこと生きてるけど、今年はまた特別やわ」と返答があった。
こんな感じで、初対面の人と話をしていて、途中で素性が判ってくると、「あれ、ほんなら、あんた、松はんとこの孫さんかいな? まぁ、そう。へぇー」
一旦驚いて、「松はんも、もうのうなって(亡くなって)だいぶになるけど、ええ人やったな」と言ってくれた。
素直に嬉しくて、「おおきに、ありがとございます」と礼を言った。

死には浄化作用があって、「のうなってしもたら、みな、ええ人やったとゆうねん」と言うことも知っている。
それでも、「なんぼ仰山財産残したかて、その残しようが、あんな汚い手ぇつこてと思うようなことしてたら、のうなっても、ええ人とはゆうてもらわれへんわ」と、脳裏に蘇ってくる人もいる。

「うちには財産なんぞないけど、みな、死んでから『ええ人やった』とはゆうてもらえるわ、なっ、お父ちゃん、お母ちゃん」
今日も実直に働く父母の顔を思い浮かべ、一人、PC前で頷いている。

|

« 95才、気丈に生きる | トップページ | なんと、躾の行き届いた子ぉらやろ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のうなって(亡くなって)しもたら、ええ人やとゆうけれど:

» california term life insurance [california term life insurance]
hissing piggish grail:resulting Dalhousie [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 00時21分

« 95才、気丈に生きる | トップページ | なんと、躾の行き届いた子ぉらやろ »