« 消えゆく大阪弁の副詞:なんなと・なんぼなと・なんやったら | トップページ | 大便の呼称:うんち・うんちゃん、お通じ »

2007年9月 6日 (木)

ビジネスマナー:「ちゃん」づけ・呼び捨て

とある集まりに出ると、その会の主催者が、壇上で「ちょっと、山崎ちゃ~ん(仮名)、○○の事、説明してよ」と脇にいる女性を呼んだ。
『うわぁ、ゾッとするわ、このおっさん』と思った。
馴れ馴れしく「山崎ちゃ~ん」と呼ばれた女性は、30半ば。さすがに如才なく、説明しなければならない○○のことを話し終えた。
「いや、どうも、山崎ちゃ~ん」と満面の笑顔が、『マジ、キッショー!!』だ。

また別の集まりの折は、その場を仕切る人が、事務手伝いの若い女の子に「ルミ(仮名)」と呼び捨てで呼んでいた。
「昔から知っている子でしてね」と言うが、「ルミ」と呼ぶ度に、私には引っ掛かる。
決して偉そうに言っているのではない。男性にしてみれば、長きにわたる付き合いで親しみを込めて「ルミ」と言っているのは推測できる。
『けど、聞いた人によっては"どんな関係やねん?この二人"と勘ぐられる時かてあんのに、無神経な人やわ』と思った。
仮に、彼女の名前が『鈴木ルミ』なら、こういう場合は、ちゃんと「鈴木さん」と呼ぶべきだ。
特に若い子の場合、今までの「ルミ」から「鈴木さん」と呼ばれることで、社会人としての気持ちの切り替えのきっかけにもなる。
その意味からも、どんなに親しくても、仕事の席で呼び捨ては、当人にとっても良くない。

企業や事務所の責任者が、そこで働いている子を守るというのは、“変な噂を立てられる素”を作らない、きちんとした呼び方をする。
これもビジナスマナーだろう。

|

« 消えゆく大阪弁の副詞:なんなと・なんぼなと・なんやったら | トップページ | 大便の呼称:うんち・うんちゃん、お通じ »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナー:「ちゃん」づけ・呼び捨て:

» 電車マナー [NEWS]
電車で拳銃型ライター「駅員注意でしまっていた」と説明 [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 23時39分

» 冠婚葬祭 マナー ベルコ 香典 [冠婚葬祭 マナー ベルコ 香典]
こんにちは。冠婚葬祭 マナー ベルコ 香典 について触れていますよ。 [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 10時16分

« 消えゆく大阪弁の副詞:なんなと・なんぼなと・なんやったら | トップページ | 大便の呼称:うんち・うんちゃん、お通じ »