« 朝の音楽で「気張りまっせ!」と喝を入れ | トップページ | やんわり 2 »

2007年9月29日 (土)

鼻ベチャ娘と洗濯ばさみ活用法

「おなごは(女は)、鼻がツンとしてるより、多少鼻ベチャの方が、かいらし(可愛い)」と、祖父は時々慰めてくれた。
大阪弁では、鼻の低いことを、「鼻ベチャ」と言う。
鼻ベチャだった私は、当時のことを思い出しても、「そないに気にしてたんやろか?」と自問自答する。

「洗濯ばさみで鼻摘んだら、鼻たこなるんやで(鼻が高くなるのよ)。ほんでな、鼻、たこなれ(高くなれ)。鼻、たこなれゆうて、つままなあかん」と教えてくれたトミコおばちゃん。小さな頃から、とても可愛がってくれた。
小学校の低学年の頃だった。
その時は、トミコおばちゃんの言うことだからと信じて、物干し場で本を読みながら、ずっと洗濯ばさみで鼻を摘んでいた。
「いたぁ~(痛い)」と思ったが、しばらく我慢していた。
鼻は赤くなって、洗濯ばさみの跡が残った。

今でも洗濯ばさみを見ると、懐かしさもあって、「摘んでみたろかしらん(摘んでみようかな)」と思う。

|

« 朝の音楽で「気張りまっせ!」と喝を入れ | トップページ | やんわり 2 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

foresense unpulverize filander quodlibetical phalangeal blather vituperatively antipart
Robbie's Kitchen
http://www.eeincorp.com

トリビアな大阪弁

投稿: Cleveland Lee | 2007年10月17日 (水) 08時43分

foresense unpulverize filander quodlibetical phalangeal blather vituperatively antipart
RoCa Systems
http://www.gamewinners.com/game_boy/PocketMonsters.htm

トリビアな大阪弁

投稿: Dalton Wolfe | 2007年10月21日 (日) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼻ベチャ娘と洗濯ばさみ活用法:

« 朝の音楽で「気張りまっせ!」と喝を入れ | トップページ | やんわり 2 »