« すっくりこっと、いてしもて(何もかも、なくしてしまって) | トップページ | 安倍さん、それはないやろ »

2007年9月12日 (水)

なーんにも怖いことあらへん

「生きることも、死ぬことも、なーんにも怖いことあらへんわ」と、40才を過ぎた頃から思っている。
『生の延長に死がある』事実が、すうっと体に染み入るように判ったとしか言いようがない。
「かとゆうたかて、おぉ! とも、きゃぁー! とも思わなんだなぁ」と当時の感覚を振り返った。
「当たり前のことが、当たり前やとなって、ほんで、生きて歩く道の途切れがのうなって、そのまま死の向こうに道があんねんわ」そんな感じだった。

同級生で亡くなった人は多い。
「まだまだ生きててや」と願う祖母をはじめ、年上の大切な方々も、これからドンドン彼岸に渡る。
私が向こうに旅立つ頃、その人達と再び会えるかどうか判らないが、三途の川の向こうに、育ててくれた祖父母が迎えに来ていそうな気はする。
そんなこんなを考えて、“生きるのも楽し、死ぬのも楽し”である。

|

« すっくりこっと、いてしもて(何もかも、なくしてしまって) | トップページ | 安倍さん、それはないやろ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なーんにも怖いことあらへん:

« すっくりこっと、いてしもて(何もかも、なくしてしまって) | トップページ | 安倍さん、それはないやろ »