« 大便の呼称:うんち・うんちゃん、お通じ | トップページ | あんじょお頼んどくわな »

2007年9月 8日 (土)

消えた大阪弁:成らんさかいに

「せなあかん」という言葉、明治生まれの祖母は「せな成らん」、または「せんと成らんさかいに」と言ってた。
「~しなけらばならない」ということで、話し言葉では、「行かん成らん」・「買わん成らん」という風になる。

「あんた、こまこうしてたかて(金銭に細かくしていても)、要るもんは要んねんさかい、米・味噌・醤油は、どないしても買わん成らんやろな(買わなければならないでしょ)」
「この前、○○へ行かん成らんゆうて、章雄(仮名)は法事にけぇへんかったんやろ。それを、なんやて。ゆうにゆえんのとこへ行ってた? それで筋が通るとおもてなはんのか」

町内の、そして親戚一党のゴッドマザーだった祖母の一言は重い。
「あんたの言うことは通れへん」と言われた人は、しどろもどろして弁明を祖母に述べた。
祖母は現世の閻魔大王も同じで、「そやかて、あんた、ここんとこ、ゆうてること、ちょっとおかしおまっせ」と、理路整然とじんわりねじ伏せた。
そういう絶対的な存在が、組織を束ねる上には必要だと、おかしな世の中になった近頃は、特に思う。

|

« 大便の呼称:うんち・うんちゃん、お通じ | トップページ | あんじょお頼んどくわな »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えた大阪弁:成らんさかいに:

» 法事挨拶 [法事]
私は、冠婚葬祭を扱っているベルコで働いていました。 法事が終わった後、施主様から参列者の方々へ挨拶があるのですが、 施主様から「挨拶はいつ、どのように言ったら良いのか」と、よく質問を受けました。 そこで、一般的な法事での、 施主様の挨拶の内容や流れについて書きます。 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 18時14分

« 大便の呼称:うんち・うんちゃん、お通じ | トップページ | あんじょお頼んどくわな »