« 浴衣の着方 | トップページ | 『見て、見てぇな!』のおっちゃん »

2007年8月 7日 (火)

大阪の景気:「ぼちぼちでんな」と言えまへん

ミナミの繁華街、通りに面したビルでさえ、空き部屋が目立つ。
表通りからちょっと裏に入った所のビルでは、尚目立つ。

大阪の景気は悪い。
商工関係も飲食関係も、「どこがようなってんねん。さっぱりわややで」の声が圧倒的に多い。
「ぼちぼちでんな」とは、とても言えない状態が続いている。

「ぼちぼちでんな」は、「そこそこ儲かってます」ということだ。
儲かるから、今は程遠い経済状況の大阪では、単に昔を懐かしむ言葉の一つになってしまった。

商売人の町と呼ばれたことも、「どこが?」と思うほどで、“貸店舗”の貼り紙を見ては、哀しくなる。

|

« 浴衣の着方 | トップページ | 『見て、見てぇな!』のおっちゃん »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の景気:「ぼちぼちでんな」と言えまへん:

« 浴衣の着方 | トップページ | 『見て、見てぇな!』のおっちゃん »