« 夫婦道:入院編 | トップページ | 品のある人、0(ゼロ)の人 »

2007年8月28日 (火)

“ヘルシア”こうた(買った)リストカットの女の子

夜9時を回って、スーパーのレジで並んでいた。
前に立つ女の子は、ストレッチ生地のミニ丈のワンピースに、細いヒールのミュールを履いていた。
均整のとれた肢体は、後ろから見ても美しかった。
すらりと伸びた脚は小麦色で、『海にでも行ってきはったんやろか(行ってきたのだろうか)?』と思えた。
片手に“ヘルシア”を1本だけ持って、長いレジの待ち時間を、体を左右に振りながら、多少イライラして待っているのが判った。

やがてレジ台に“ヘルシア”1本をスッと置くと、金額丁度をレジトレイに入れ、腕時計を見た。
その途端、女の子の手首の内側が後ろに並ぶ私にも見えた。
8本ほどのリストカットの跡と、その他に1枚、手首に救急絆創膏を貼っていた。

『リストカットばっかりして、健康茶の“ヘルシア”をこうてんの(買っているの)、あんた! 自分の身ぃ傷つける度に、どれほどの人が泣いて、悲しんで、辛い目ぇにおうてると思うんや!!』
きっと事情はあるのだろうけれど、無性に腹が立った。

|

« 夫婦道:入院編 | トップページ | 品のある人、0(ゼロ)の人 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “ヘルシア”こうた(買った)リストカットの女の子:

« 夫婦道:入院編 | トップページ | 品のある人、0(ゼロ)の人 »