« 「ねんね(寝寝)しぃや」と「寝ぇや!」 | トップページ | 表現多彩な大阪弁の『アホ』 »

2007年8月 2日 (木)

泣けます『天満の子守歌』

幾度聞いても、泣いてしまう歌がある。
大阪の歌では、『天満の子守歌』だ。
それも、松竹新喜劇 『大阪ぎらい物語』の中で歌う藤山寛美の子守歌は、天下一品。
「今度こそ泣かんとこ」と思っていても、泣けてくる。

「ねんねこ~ろ~いーちー、てんまぁ~の~、いぃ~ち~よー♪(ねんねころいち、天満の市よ)」と始まると、ウルウルとしてくる。
この歌を、祖父母や母に歌って貰ったことはないのに、哀愁をおびた節が、ドーンと胸に迫ってくる。

私が歌ってもらっていた子守歌は、歌う人によって変わった。
祖母は、『南国土佐を後にして』
母は、『歌を忘れたカナリア』
祖父は、都々逸のようなもので、歌詞は忘れてしまった。
いや、当時は幼くて、艶っぽい歌詞の意味が理解できなかった。

|

« 「ねんね(寝寝)しぃや」と「寝ぇや!」 | トップページ | 表現多彩な大阪弁の『アホ』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣けます『天満の子守歌』:

» 後味さっぱりの上品な甘さ!!愛くるしい柑橘のシャーベット【送料無料】南国・土佐アイスシ [スイーツファン]
後味さっぱりの上品な甘さ!!愛くるしい柑橘のシャーベット【送料無料】南国・土佐アイスシャ... 高知を代表する4種類の柑橘類が原料のシャーベット。 甘酸っぱさが広がる、南国土佐の人気デザートです。 こちらもポチっと応援してね! ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 11時28分

» お仕事→遊び→お仕事・・・ [育児中ママの副業情報局]
夏休み、母親は忙しいですね!添削のお仕事は一段落していて、テープお越しのお仕事は連絡がなかったので、昨日は久しぶりに1日おでかけをしていました。帰ってくると、テープ起こしの以来のメールがきていましたやや納期はきつめでしたが、まだ添削のお仕事がき...... [続きを読む]

受信: 2007年8月 8日 (水) 14時12分

« 「ねんね(寝寝)しぃや」と「寝ぇや!」 | トップページ | 表現多彩な大阪弁の『アホ』 »