« あいそ(愛想)なしの食卓:女性同士編 | トップページ | “独りになりとうて敵わん病” »

2007年8月17日 (金)

“OCEAN'S13” お茶の淹れ方指示に物申す

続編映画は面白くない。
好評だが、やはり面白くなかった“OCEAN'S13”。
それでも、待ち受け画面にしているほど大好きなアル・パチーノが出ているので、観に行ってきた。
日頃からアルの事を「ダーリン」と呼ぶようなファン心理は、「とにかくスクリーンに姿が映って、喋ってくれたら、もう、もう、それでええ」というもので、誠に自分でも「アホちゃうか」と思ってしまう。

さて、今回の物申すシーン。
詐欺師仲間の1人が、執事に煎茶を飲みたいと言うシーンだ。
「グリーンティですね」と執事が問い直す。
「そうだ。お湯は沸騰させるな。沸騰させる前のお湯で淹れるんだぞ」と指示を出す。

今回の“OCEAN'S13”は、かなり日本を意識して制作されている。
その中の要素の一つに盛り込まれたシーンだろう。
『おっと待って。煎茶は、沸騰したお湯を、一旦お湯呑みに注ぐなりして、冷ますねん。ほんで、その温度が下がったお湯で淹れんのに。ちょっと、おっちゃん、その指示、まちごうてる(間違っている)』と、映画館のシートに身を沈めたまま思っていた。

|

« あいそ(愛想)なしの食卓:女性同士編 | トップページ | “独りになりとうて敵わん病” »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “OCEAN'S13” お茶の淹れ方指示に物申す:

« あいそ(愛想)なしの食卓:女性同士編 | トップページ | “独りになりとうて敵わん病” »