« ぼやき 2 | トップページ | 言葉選び:『術無い』 »

2007年7月 9日 (月)

地下鉄のホームで

大阪市営地下鉄 御堂筋線。
夜8時頃、向かいの地下鉄のホームで、若い女性が手を挙げて、駅員さんを呼んでいた。
「どないしたんやろ? ま、まさか、誰か落ちたん?!」と思い、女性の方を見つめた。

女性は、線路内を指して、「靴、落ちてもうた~」と叫んでいた。
御堂筋線は本数も多いのに、あまりに暢気な語調で、緊迫感は全く感じられなかった。
酒に酔った様子もない。
「すいません」の一言もなく、「落ちてもうた~」と発してからは、ニコニコしてホームに立っていた。
恥ずかしいから、笑うしかない状態なのだろうか?
多くの人が彼女の周囲にいたが、別に何と言うことなく通り過ぎていく。
彼女の態度に少々ひっかかったのは、私一人なのかも知れない。

|

« ぼやき 2 | トップページ | 言葉選び:『術無い』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄のホームで:

« ぼやき 2 | トップページ | 言葉選び:『術無い』 »