« 地下鉄のホームで | トップページ | テレコ・代りばんこ・代りべったん »

2007年7月11日 (水)

言葉選び:『術無い』

同じ意味の言葉でも、話す相手によって言葉を選ぶ。

日常生活の中では、耳にすることがなくなってしまった『術無い(ずつない)』という言葉。
大阪周辺で生まれた70代以上の人なら、使っても理解できる。
「他の世代ならどうやろ?」と思い、大阪及び近郊で生まれ育った30代と40代の男性に尋ねてみた。
二人とも、「それ、何?」と全く聞いたこともないとのこと。もっと若い世代では、意味を想像するのも難しいだろう。
『術無い』は、「すべがない」・「苦しい」・「切ない」という意味だが、「明治生まれのおばあちゃんらは、しんどい時にも使うてた」と思い出した。

気になって、“大阪ことば事典”(牧村史陽編 講談社学術文庫)を開くと、近松門左衛門の『生玉心中』に「それで走ってきました。アゝづつなやと息をつぐ」の記載があった。
「アゝづつなやと息をつぐ」は、「あぁ、しんどと息をつぐ」ということで、『しんどい』や『しんど』の言葉は、今の大阪弁でも盛んに使われている。
ところが、『しんどい』を、関西弁以外に直すとニュアンスが少し違ってくる。
「苦しい」だけでは、『しんどい』という言葉の中に含まれる気怠さ(けだるさ)が足りない。
感覚的には「くたびれる」が近いのだが、先の台詞「アゝづつなやと息をつぐ」を、「アゝくたびれたと息をつぐ」と言い換えると、まったり感が減ってしまう。
あれこれ考える言葉選びは、時々難儀もするが、面白い。

|

« 地下鉄のホームで | トップページ | テレコ・代りばんこ・代りべったん »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉選び:『術無い』:

» 噂の裏サイト極秘潜入捜査 [噂の裏サイト極秘潜入捜査]
噂の裏サイト極秘潜入捜査はインターネット上に無数に存在する、気になる噂のサイトに会員として潜入!!!システムからお金の流れまで全てを暴き、その内容を徹底検証!!!その驚愕の事実とは…? [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 11時07分

« 地下鉄のホームで | トップページ | テレコ・代りばんこ・代りべったん »