« 大阪弁の“さん”付け 生きもの編 | トップページ | ラブホテル街通過物語 »

2007年7月 5日 (木)

ビジネスマナー「電話を返す」編

「こういう企画、考えたんですけど」と話すと、相手は興味を示す。
もの書きやメディアの世界では、“興味を示す”は、一種の社交辞令だ。
それは無理と即断できない限り、「とりあえず、企画書送ってよ」とか「一度、企画書見てから」と言う。
それを書いて、先方に送る。
ここで見てくれて、○か×かの返事がある場合は、かなり好意的な人だ。

一ヶ月以上待っても返事がないのは当たり前。
その企画が動かない場合、別の所へも尋ねてみたいと思っていると、返事がないままでは困る。
「○○の企画の件で、ご返事をお待ちしているんですが」とメールや電話で催促しても、返事がない場合は、その企画がダメだという証拠だ。
しかしながら、「催促の電話、何遍もしてんねんから、あかんならあかんと、返事くらいしてくれてもええのに」と思ってしまう。

仕事の原稿は全て添付ファイルで送る。
「急いで仕上げて!」と頼まれた時は、メールを送ってから、「今、送りましたから、ご確認を」と相手に電話を入れておく。
「原稿受け取りました」のメールは必要なしが常識なのだろう。
でも、待てど暮らせど、相手に電話を返す配慮をなくしたビジネスマンが多くて、「返事もらうまでは動かれへんわ」と感じる私は、無駄で無意味な時間を過ごしている。

|

« 大阪弁の“さん”付け 生きもの編 | トップページ | ラブホテル街通過物語 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナー「電話を返す」編:

» 資格検定 コンピューターとパソコン [資格検定には医療、福祉に秘書にパソコンに!資格検定を取得しましょう!]
資格検定で人気の分野は『コンピューター・パソコン関連』の資格検定です。現在ITが... [続きを読む]

受信: 2007年7月 6日 (金) 09時20分

» 日本が破産? [豆腐屋よっちゃんの健康情報館]
こんにちは今、日本の借金が幾らあるかご存知ですか?紙面などで知っている方も多いと思いますがなんと 800兆円 あるそうです。一説によると1000兆円とも1500兆円とも言われています。夕張市を見てもらえばわかると思いますが、これから先に破綻し...... [続きを読む]

受信: 2007年7月22日 (日) 06時46分

» california mercury auto insurance [california mercury auto insurance]
responsibly cooperation vicissitude sort carts injures [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 03時10分

« 大阪弁の“さん”付け 生きもの編 | トップページ | ラブホテル街通過物語 »