« 景気が悪うてあんしてしもた | トップページ | びびる »

2007年6月10日 (日)

夜明けの行燈

一昔、いや、もっと前になるのかもしれない。
大阪弁は、『~のような有様・様子』を表すのに、よくシャレを使った。

40数年前の育った周囲で時々使われた言葉は、ボーッとした人に対して「○○は、ほんまに夜明けの行燈やで」という表現だった。
夜明けの行燈=うすぼんやりの状態→ボーッとしてる
と、こういう事だった。

|

« 景気が悪うてあんしてしもた | トップページ | びびる »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの行燈:

« 景気が悪うてあんしてしもた | トップページ | びびる »