« 大阪弁発音難易度 | トップページ | てんごゆうたりゆわれたり(言ったり言われたり) »

2007年6月30日 (土)

第一印象 ピンと来る人、けぇへん人

面白味のない人と出会うと、「なんでそない思うんやろ?」と考える。
私の言う“面白味”は、大阪弁の“おもろい(=風変わり・妙な)”ともちょっと違う。
尊敬も含めて、人間的に興味をそそられる方に重点を置いているのが“面白味”なのだろうか?
自分で言っておきながら、一言で表現できる言葉を探している。
ただ、人によって興味や感動を覚えるツボは違うが、時々、「全然心にひっかかるもんないわ」と感じる“面白味”のない人と出会う。

ある時、「知人達が集まる会があるから、来ない?皆、夫々面白いんだよ」と、仕事の関係者から声がかかったので出かけた。
会に誘ってくれた人は、きっとそこに集う知人の考え方や生き方に面白さを感じるのだろうが、私は一向に感じなかった。
申し訳にないが、全員に“面白味”のかけらすらも覚えなかった。
「きっとそれは初対面で、そこにいる人達のことを何も知らんからやで」と誰かに言われても、「ちゃう(違う)!」ときっぱりと答える。
人は第一印象で大方の判断をつけてしまう。
「初対面でピンとくるもんがなかったら、なんぼおおても(いくら会っても)、永久にピンとけぇへん」
とここまで書いて、「うちの感じる“面白味”は、“ピンとくるもん”や」と考えていた言葉を見つけた。

|

« 大阪弁発音難易度 | トップページ | てんごゆうたりゆわれたり(言ったり言われたり) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一印象 ピンと来る人、けぇへん人:

« 大阪弁発音難易度 | トップページ | てんごゆうたりゆわれたり(言ったり言われたり) »