« ねぞぉ(寝相)が悪うて堪忍な | トップページ | 髪形三変化 √・π・∞ »

2007年6月16日 (土)

あかんたれ

『あかんたれ』は、『駄目な奴』という意味で使われる。
小さな頃、「ほんまにこの子ぉは、あかんたれで。保育園にもよう行かんやなんて」と親から言われていた。
遊びに行った叔父の家で「どや、今晩、一人で泊まるか?」と言われても、「いやや。いんで(帰って)寝るもん」と答えると、「あかんたれやな」と笑われた。
こういう場合は、『あかんたれ』=『こんじょなし(根性なし)』
つまり『意気地なし』の意味である。

ところが、近頃は『あかんたれ』という言葉を耳にしない。
その代り『ヘタレ』という言葉が台頭してきた。
動詞の『へたばる』(=座り込む。病気で寝込む。途中で物事を投げ出す)が、名詞化された言葉だろう。
『あかんたれ』→『こんじょなし(根性なし)』→『ヘタレ』になってしまった。
「けど、ヘタレは響きが汚のうて、きついわ。うちは使えへん」と決めている。

|

« ねぞぉ(寝相)が悪うて堪忍な | トップページ | 髪形三変化 √・π・∞ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あかんたれ:

« ねぞぉ(寝相)が悪うて堪忍な | トップページ | 髪形三変化 √・π・∞ »