« パイレーツ・オブ・カリビアン | トップページ | 根っから »

2007年5月12日 (土)

蝶よ花よと育てられ

たしか小学校3.4年の頃だから、昭和43年(1968年)前後だったと思う。
授業中、先生が「どういう風に育てられたか、自分の思うことを発表しなさい」と言った。
順番に立って発言していくのだが、例えば「3人兄弟の一番上で、お母ちゃんは僕のことをよう(よく)叱る」とか「お祖母ちゃん子で」とか、そんな手短な発言が多かった。

その中で、クラスでは余り目立たない存在だった鈴木さん(仮名)が、和やかな口調で話し始めた。
「蝶よ花よと育てられ、家の中のことも、殆どせんでええ(しなくてよい)と言われて」に、皆、『えっ?!』と驚いた。
先生がその理由を尋ねたのか、鈴木さんがドンドン一人で喋ったのか覚えていないが、彼女は生まれつき心臓が悪く、家族中で、「とにかく、あんたは、なーんにもせんでええ」と言うことになっていたらしい。
その後、彼女は手術をし、健康な体になった。
今でも、時々、彼女のゆったりとした口調で言った「蝶よ花よと育てられ」のフレーズが浮かんできて、「蝶よ花よと育てられたら、あないホワ~ッとお話できるんやなぁ」と思う。

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン | トップページ | 根っから »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝶よ花よと育てられ:

« パイレーツ・オブ・カリビアン | トップページ | 根っから »