« 大阪のルール | トップページ | けったいなラジオ体操 »

2007年5月25日 (金)

正調 大阪弁

市バスに乗って、うつらうつらとしていた。
背後に座った3歳くらいの男の子の声が、あまりに可愛くて目が覚めた。
「チバチュ(市バス)、チバチュ」と言っていた。
『舌足らずもかいらし(可愛い)こと』と思わず微笑んだ。
ところがこの男の子、何とも懐かしい抑揚で丁寧な大阪弁を喋るのには驚いた。

「高い、高い、あのビルも高いやんかぁ~」
「やんかぁ~」の言い方は、『この子のおばあちゃんが、こういう風につこうてる(使っている)のやろか?』と思わせるほど、語尾の息の抜き方がうまい。
「やんかぁハ~」と文字で表すと、僅かに『ハ』の音が入っている。
『これや!この言い方と調子やねん』と膝の一つも叩きたい気分だった。
こんなに小さい子が喋る“正調 大阪弁”に大感激してバスを降りた。

|

« 大阪のルール | トップページ | けったいなラジオ体操 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正調 大阪弁:

» 検定 [検定.navi]
検定を総合的に考えるサイトです。検定に関するRSS情報を付記しました。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 20時17分

« 大阪のルール | トップページ | けったいなラジオ体操 »