« 駄菓子屋と当てもん | トップページ | ちょっとええ話 »

2007年5月 8日 (火)

おビール・おソース

“上沼恵美子のおしゃべりクッキング”に出演していたたかの友梨さん。
試食中に「このおソース、美味しい。塩がきいてるわ」と言った。

常々、『おビール』・『おソース』の言い方に「けったいな」と思っている。
私は、「ビール」・「ソース」と言い、“お”はつけない。
第一、「お酒」とは言うが、「おウィスキー」とも「おワイン」などとは誰も言わない。
カタカナの名詞に、“お”をつけるのは、元は、水商売の世界の人達が上品そうに聞こえるように使ったことから始まったとも聞く。
また、「お醤油」とは言うが、「お味醂」とは言わない。
これなどは、言い調子によるものかなと感じている。
「お塩」・「お砂糖」・「お醤油」と続けて言ってみて、「お味醂」と言うと、「やっぱりおかしやろ。それはないわ」となる。
「あっ、しもた。お砂糖こうてくんの(買ってくるのを)忘れた」の時のように、思わず出る「お砂糖」という言葉は、私の場合、これからも変わらない。

先述のたかの友梨さんが、「このソース、美味しいですね。お塩がきいていて」と言ってくれると、品良く視聴者に伝わるのにと残念に思った。

|

« 駄菓子屋と当てもん | トップページ | ちょっとええ話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おビール・おソース:

« 駄菓子屋と当てもん | トップページ | ちょっとええ話 »