« アダルト小説 | トップページ | 整形希望 »

2007年4月10日 (火)

歌♪あーがり目ぇ、さーがり目ぇ♪

♪あーがり目ぇ、さーがり目ぇ、クルッと回ってニャンコの目♪
この歌を歌いながら、自分の顔の両方の眼尻を、左右の人差し指を使って上に下に引っ張ってよく遊んだ。
幼い頃、この歌を教えてくれたのは、近所に住む年の離れたお姉ちゃんだったような気がする。

この歌の節が、娘のくちずさむのと少々違う。
♪さーがり目ぇ♪の所が、私はまさに音も下がっていくように歌うが、娘は平板に歌う。
口伝は徐々に変化していくものだが、「うちのんがおうてる(=私の方が正解だ)」と双方譲らない。
ひょっとしたら、70才を越えたうちの母が歌うと、また節が違うのかもしれない。
母は、「お母ちゃん、同級生の中でも、歌、うまいなぁって、いっつもゆわれるの、もう、ほんまにうまいんやさかい、そらしゃぁないわ。ホホホ」と半分冗談半分本気で言っては笑っている。
母が私と娘の節を聞いて、「それ、違うわ」と言い出すと、話がややこしい方へ展開しそうだ。
何しろ母は、小学生の頃から音楽部で鍛えた喉と音感が自慢の人。「ほな、お母ちゃんについてうとぅてや(歌ってね)」となり、節が違うと「ご唱和お願いします」と注意が飛んでくるだろうから。

|

« アダルト小説 | トップページ | 整形希望 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌♪あーがり目ぇ、さーがり目ぇ♪:

« アダルト小説 | トップページ | 整形希望 »