« 雨こんこん♪ | トップページ | ぬくい »

2007年4月28日 (土)

薄紫のパジャマ

数年前に亡くなった林のおばちゃんには、小さな頃からとても可愛がって貰った。
おばちゃんは、元芸者さんで、お三味線も上手に弾けた。
「天涯孤独とは、あたい(私)みたいな身の上を言うのやひて」
私が大人になってから、おばちゃんのそれまで歩んできた道を教えて貰ったこともある。
和歌山市内で生まれたおばちゃんは、「そうやひてのし(そうなのよ)」と綺麗な紀中弁を喋ることができた。

独り暮らしのおばちゃんが80を超えて乳癌になった。
「動かれへんようになって、ご近所の皆さんに迷惑をかけるのが一番辛いのやひて。そやさかい、手術して、とにかく動ける間は動こうと思て」と手術に踏み切った。
術後、数日してお見舞いに行くと、「あんたがくんの(来るの)、待ってたんやひて」
薄紫のパジャマを着て、おばちゃんはベッドから起きあがると、シャーッと白いカーテンを引いた。
ベッド周りをU字形にカーテンが覆う。
4人部屋の中の個室が、あっという間に出来上がった。
「これ、ここ、切ったとこ、悪いけど、見てくれへんかしら。もう(乳房の)ないんは判ってても、傷跡が恐ろしゅうて、自分で見ることがようせんの(できないの)。情けないやろ」
パジャマの前ボタンを外すと、裸身の上半身を私に見せたおばちゃん。
片方の乳房はなく、術後はかなり痛々しかった。
「見てどない?こんなもん、見せて、堪忍やで」とおばちゃんは目をつむったままだった。
「おばちゃん、片方のおっぱいないけど、もう片方のおっぱいは綺麗やわ~」と本当に思ったままの事を言った。
「あれあれ、この子ぉは、てんごばっかり言うて」とほんの少しだけ笑っていた。

|

« 雨こんこん♪ | トップページ | ぬくい »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄紫のパジャマ:

» violatu rtoomoi [ oyukiyuz uolagusz]
qiirupoc iigeriq [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 20時18分

» パーカージャージーセット [厳選500社の最新情報]
パーカージャージーセット [M・L]9,900円(税込) [LL]10,600円(税込) ほどよくしなやかな大人のジャージーセット。 [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 07時15分

» 下着姿画像 [下着画像]
下着姿画像が大好きな私です。全てをさらけ出してしまうよりも下着姿の画像やセクシーランジェリー画像のほうがチラリズムで刺激的です。 可愛い下着姿やセクシーな下着姿は頭から離れません。... [続きを読む]

受信: 2007年5月23日 (水) 23時09分

« 雨こんこん♪ | トップページ | ぬくい »