« インフルエンザ | トップページ | てんご »

2007年3月24日 (土)

『拝啓、父上様』みたいや

すでに終わってしまったテレビドラマ『拝啓、父上様』
その中で、嵐の二宮君扮する主人公・一平が「拝啓 父上様、 女将さんが壊れました」と語る台詞があった。
94才の独居同然の祖母の姿を思い出し、「いつか、こんな日が来るんやろな。うちが、あの世のおじいちゃんに、拝啓、おじいちゃん、おばあちゃんが壊れてしもたわと呟く日が」と考えていた。

昨日、突然にその日がやって来た。
母から「おばあちゃんが、おかしい」と連絡を受けて、仕事を終えると、直ぐに祖母の元に向かった。
祖母の部屋には、母も妹もいて、祖母の幻覚や幻聴に付き合っていた。
私の顔を見ると、「成美、あんた、えらい遅かったやないか。待ちかねたわぁ」と言い、顔つきがいつもの祖母ではないので、『やっぱり、この日が来たんや』と思った。

母も妹も認知症の姑の介護をし、私も脳梗塞で失語症だった舅と共に過ごした経験がある。
御陰で、3人揃って冷静に、祖母の変化を受け止めることができた。
祖母には“叱らない”が大前提で、できるだけ心安らかな状況でいて貰いたいと共に願っている。
「夫々無理せず、協力しょうな」が合い言葉となった。

|

« インフルエンザ | トップページ | てんご »

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『拝啓、父上様』みたいや:

» 拝啓父上様 [話題のエンターテイメント]
拝啓父上様 プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 20時43分

» 祖母の命日 [平凡大学生の日常日記]
私は今大学生ですが、夏休み中です・・・アルバイトも、親戚の手伝いを少しやっているだけです。手伝いもない日は本当にダラダラとすごしています・・・そんな私ですが、今日は頑張って私以外の部屋の掃除をしました!! 理由は・・・明日が祖母の命日だからです。 仏壇を掃除し、お花も買ってきました。 早いなぁ・・・今何回忌だったかな??? わからないな・・・あとで母にでも聞いておこう・・・ おばあちゃん・・・ごめんね・・・頑張ったんだけど・・・線香の砂こぼしちゃいました!ごめんなさい!!... [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 12時47分

« インフルエンザ | トップページ | てんご »