« 『春の伊右衛門』のCM | トップページ | つけ(付け) »

2007年3月17日 (土)

祖父の一言

「お前は、生まれた時から髪がフサフサで、3つの頃には、いちまさん(市松人形)みたいやったがなぁ……それを境に、(可愛さが)落ちてしもて」
30年以上も前、母方の祖父が、高校生の私に言った。
『うちは、3つを境に落ちてしもたんか』
しばらく、ひどく落ち込んだ。

落ち込み様を見て、祖父は『これは悪いことゆうてしもた(言ってしまった)』と感じた。
「いや、たしかに、器量(キリョォ:容貌)が落ちたんは落ちたんや。けどな、また上がってきたで」
祖父の語り口は、ゆっくりで、『落ちたんは落ちたんややて。おじいちゃん、念押しみたいやんか』と恨めしくなってきた。
祖父は、煙草を吸いながら、「ええ娘になって。うん、うん、まだまぁ、上がる」と言うので、「上がるやろか?」と聞き返した。
「上がる。間違いない」と答え、「あのな、ちっさい(小さい)とき、かいらし(可愛い)子ぉは、おっきなったら、案外そうでもないよになることが多い」と言った。
『落ちたまんまちゅうことやんか。おじいちゃん、慰めにも、なーんにもなれへんわ』と、のんびり話す祖父の横顔を見た。

|

« 『春の伊右衛門』のCM | トップページ | つけ(付け) »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

毎日ちゃんとかいてるやん(笑)
今友達んち泊まりに来てて、その子らと一緒に
読んだんやで(^^)
みんなおもろい言うてた☆
ほなリクエスト!!
おもろいの一発頼みます♪

投稿: あい | 2007年3月17日 (土) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祖父の一言:

« 『春の伊右衛門』のCM | トップページ | つけ(付け) »