« 茶々入れる 2 | トップページ | 老犬 »

2007年3月11日 (日)

おはようさん

『芋たこなんきん』での朝の挨拶、「おはようさん」は、懐かしい響きがある。
私も、この「おはようさん」の言葉の中で育ってきた。

朝起きて、すでに居間に座っている祖母に、「おばあちゃん、おはよう」。「へぇ、おはようさん」と、先ずこの言葉から始まった。
朝、学校に行くとき、ご近所のおばちゃんに、「おはようございます。行ってきます」と挨拶すれば、「ああ、おはようさん。気ぃつけて行くのやで」と声をかけてくれた。

学校に着くと「おはようございます」と挨拶をした。
先生方の大半は「おはよう」、「おはようございます」で、明るく「おはようさん」の言葉で返してくれた記憶はない。
昭和40年の頃、学校内での朝の挨拶は、できるだけ標準語にの思いがあって、『おはようございます』と決まっていたのかな?と、今頃になってちょっと考えた。

|

« 茶々入れる 2 | トップページ | 老犬 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはようさん:

« 茶々入れる 2 | トップページ | 老犬 »