« 幸福の選択 | トップページ | 介護の恩恵 妹の巻 »

2007年3月30日 (金)

介護の恩恵 母の巻

突然、認知症状が出始めた94才の祖母。
母・妹・私には、夫々嫁ぎ先で介護の経験があるので、祖母のどんな幻覚や幻聴にも対処ができる。
改めて、そいう経験を積めた事にお互い感謝している。
「これが、あんた、誰ぞ一人でも、世話したことない人間が入ってたら、こんな笑いながら介護はできへんやろな」と母が言った。

母は、寝たきりで認知症の進んだ姑の世話を長年続けた。
私や妹にとっては特上の祖母だったが、嫁姑となると話は違った。
気の強い二人が折り合う事は難しく、お腹の中では「なんとまぁ」や「ほんまにもう」の苦々しい想いも募っていた。
ところが、認知症になってから、祖母は母の顔を見る度に、「いっつも、えらいすんまへんなぁ。あんた、これ、一つお食べ。ほれ、他の人に見つからんうちに」と言って、飴を一粒お礼にと手渡した。
飴には、黴が生えていたが、母は、「その気持ちが嬉しかったわ」と言い、以来、「おばあちゃん、かいらし(可愛い)のやで」と、見えない角を突き合わせていた頃とは打って変わった目で、姑を見ていた。
こうして、祖母は最晩年を幸せに過ごすことができた。

|

« 幸福の選択 | トップページ | 介護の恩恵 妹の巻 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護の恩恵 母の巻:

» 介護福祉士情報 [介護福祉士情報]
介護福祉士、介護、福祉に関する情報集です。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 22時05分

» discount car insurance for men and women [discount car insurance for men and women]
repaired.carving anciently,roomy lowland motions [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 20時03分

« 幸福の選択 | トップページ | 介護の恩恵 妹の巻 »