« お花 | トップページ | エラいところに嫁いでしまった! »

2007年3月 1日 (木)

おっちゃん

昨日、JR大阪駅が停電とのニュースが流れた。
構内が広いので、方向音痴の私が遭遇していたら、出口を探すのも一苦労だったろうと思う。

この間、大阪駅から三宮に向かう車中で、近く座ったおっちゃんの話が記憶に残っている。
おっちゃんを真ん中に、両方に友人が座っていた。
おっちゃんは、機嫌が良く、競馬の話や家族の話を止まることなく喋り、殆ど独壇場だった。
「去年、うちの長男がな、焼肉屋始めよったんや」
「ああ、場所もええがな、あそこやったら」と友人は言った。
「いや、場所がええだけではあかん。やっぱり肉や。ほんで、タレ。タレが、なんちゅうても不味かったらな」
「そらそうや。不味かったらな」と、もう一人の友人も口を添える。
おっちゃんは幾分背筋を伸ばして、焼肉店新規開業者向け講座を開くかのように、立て板に水の如く、「先ず、肉。これは切り方も問題やが、厚みも大事。おっ、ここの肉は厚いな、他所とは違うなと思うくらいのもん出したれと、息子にゆうてきかしたんや。その御陰で、店、よう繁昌してるで」
その後も、焼肉店経営の心得を語り、友人2人も大きく頷いていた。
降りる直前、友人の1人が、「ところで、あんた、商売したことあったか?」と問いかけた。
「いいや。一遍もない」
涼しい顔をして、おっちゃんは電車を降りていった。

|

« お花 | トップページ | エラいところに嫁いでしまった! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おっちゃん:

« お花 | トップページ | エラいところに嫁いでしまった! »