« ビッグカメラと養命酒 | トップページ | 幻のプレイボーイ誌 »

2007年2月14日 (水)

気持ちよく過ごす生活

実家の母から電話があった。
ご近所の家族間の揉め事の仲裁に行っていたらしい。
次第に、亡くなった祖母のような立場になっていると思った。

育った町内の暮らしは、夫々の家の抱える問題も耳に入る生活だ。
たとえ耳に入っても、知らないふりをして過ごし、助けが必要だと頼って来られた時に動くのが、『塩梅よく過ごす』知恵だと考える。

今年49才の私は、マンション暮らしも長くなった。
何度か引っ越しをしたが、その殆どはマンションからマンションへ。
周囲の言葉も、大阪弁を使ってはいるが、標準語に近いものに変化していった。
賑やかなご近所付き合いというほどのものもないが、「付かず離れず、何事もそれが一番ええのかもしれへんなぁ」と、色んな場面に出会う度、そんな風に時々思う。

|

« ビッグカメラと養命酒 | トップページ | 幻のプレイボーイ誌 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちよく過ごす生活:

» これも自己啓発CDです [自己啓発CDを聴く。コレを毎日聴き続けよう]
これは営業マンは見逃せない一品ですね。日本の大衆芸がCDにおさめられて発売されたそうです。がまの油売りやバナナの叩き売りが収録されているそうです。これは勉強になりますよね。どうやったら売れるか。どうやったらお客様の心をつかめるか。昔から伝わる芸であるだけに、すべてが洗練されたものでしょう。これを何度も何度も聴く。まさに自己啓発CDになりますよね。ユニークなCDシリーズ「聴いて得する日本の大衆芸」(全5巻、キング)が昨年12月からロングセラーを続けている。 古いものをバカにして...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 13時32分

» 暮らし生活@情報館 フローリングの灯油の臭い取り [暮らし生活【暮らし生活@情報館】]
暮らし生活【暮らし生活@情報館】へようこそ♪フローリングの床に灯油をこぼしてしまった場合、あわてて雑巾で拭いても臭いがしみ込んで残ってしまう事があります。そんな時は、お茶のだしがらを灯油をこぼした所にまいておきましょう。灯油の臭いを分...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 6日 (火) 01時45分

» マイケル・ボルダックについて [スピードチェンジ あなたが一瞬で変わるコーチングメソッド]
マイケル・ボルダックは、彼がまだ7歳のときに父親が母親を殺害したことが原因で、幼い頃から吃音症のハンデを抱えてきた。彼の父親は自分が人生における失敗者だということを、最後まで受け入れなかった。この事実がマイケルを次のような質問に導いた。「人々の行動の動機は何だろう?」「成功と失敗を分ける本当の違いは何だろう?」「自己啓発を学んで成功する人としない人の違いは何だろう?」そして、「幸福と悲しみを分ける本当の違いは何だろう?」16歳という若さでマイケルは一人で人生を生き延び、両親か...... [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 01時40分

» online car insurance quotes canada [online car insurance quotes canada]
Palladian Viennese?Dennis [続きを読む]

受信: 2007年9月22日 (土) 21時24分

« ビッグカメラと養命酒 | トップページ | 幻のプレイボーイ誌 »