« 映画『それでもボクはやってない』を見てから | トップページ | たこ焼きとお好み焼き »

2007年1月31日 (水)

猫の竹輪

冷蔵庫にスーパーで買ってきた食料品や、野菜を入れていた。
「今日は竹輪とキャベツが安かった」
ちょっと得した気分でいたら、「あっ、竹輪とゆうたら」と思い出した。

大晦日、買い忘れた物があって、デパートに走った。
欲しい物も手に入り、急いで帰ろうと店外に出た。人通りも多く、先に進もうにも、思うようにいかない。
目の前に60代のおばちゃんが二人、手提げ袋を持って歩いていた。
A:「あんた、猫の竹輪がないんよ」
B:「さっきもゆうてたやないの」
A:「そうやねんけどな・・・ここ来る前にも寄ってんで、うちの近所のスーパーへ。ほんでもなかった。ええ蒲鉾ばっかりで、猫にやる竹輪がないねん」
B:「さっき地下の食料品売り場で見てたようやけど、なかったん?」
A:「近所のスーパーより、ええ蒲鉾ばっかり置いてあって、猫の竹輪がないねん」
B:「猫の竹輪って、あんた、いっつもなんぼのもんやってんの?」
A:「なんぼのもんて、大したことないんやで。100円までのもんやさかい。それがないねん。こんだけ探してんのに、猫の竹輪がないねん」

Aさんの話の最後は「猫の竹輪がないねん」だった。
慌てて過ごしていた一日が、『猫の竹輪』というキーワードで訳もなくおかしくなってきた。
お二人の御陰で、楽しい買い物帰りとなった。

|

« 映画『それでもボクはやってない』を見てから | トップページ | たこ焼きとお好み焼き »

ペット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の竹輪:

« 映画『それでもボクはやってない』を見てから | トップページ | たこ焼きとお好み焼き »