« 不二家とパルナス | トップページ | ガッツリ・がっちり »

2007年1月21日 (日)

シティバンク

シティバンクで尋ねたいことがあって、初めて外資系の銀行に入った。
順番を待ってしばらく座っていたら、突然、店内の奥から
「メモ帳、持ってこんかいな」
「記念品は?うん?なんやとぉ、記念品がない?そーんなアホなこと、ないやろ」
「おい、メモ帳持ってくんのやったら、ボールペンも一緒に持ってくるんが、当たり前やろ」
おっちゃんは、椅子から立ち上がって店内に響く大きな声を出した。
大阪弁の喋りはしているが、微妙にアクセントが違う。
『地ぃの人(=土地の人<この場合、大阪出身者のこと>)やないわ、このおっちゃん』と感じた。
『今日日(きょうび=今どき)、銀行へやって来て、こんなことでゴテクサ(=ぐずぐず文句を並べる)ゆう人も珍しいわ』

聞きたくもないが、耳に入ってくる大阪弁もどきのけったいな(=おかしい)オオサカ弁が癪に障る。
『おっちゃん、あんた、タダで貰えるもんやったら、何でも欲しいねんな。呆れるわ~、ほんま、嫌らしなぁ』
見ず知らずのおっちゃんの後ろ姿に向かって、心の中で呟いた。
『早よ(はよ)、どっか行って』と思ったら、おっちゃは思いの全てが叶ったのか、笑顔で銀行を出て行った。

|

« 不二家とパルナス | トップページ | ガッツリ・がっちり »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シティバンク:

« 不二家とパルナス | トップページ | ガッツリ・がっちり »